yandex

無料で動画をMPEG2に変換する方法

MPEG2形式へ変換できるフリーソフトの紹介。Freemake Video Converterを使用すると、簡単にAVI、MOV、WMV、MP4をMPEG2に変換することができます。スマホ、タブレット、ウェブサイトの動画をエンコードし、テレビの大きな画面で見ることができます。500以上の入力フォーマットがサポートされています。最高のMPEG2コンバータ!日本語のインターフェースは分かりやすく快適です。さっそく使ってみましょう!
無料ダウンロード
簡単な指示:
1. フリーソフトのダウンロードとインストール
2. MPEG2に変換したい動画を追加します
3. MPEGボタンをクリックします
4. 出力ムービーのパラメータを設定します
5. 動画をMPEG2へ変換します

動画をMPEG2に変換するには、以下の手順に従って変換してください:

1

フリーソフトのダウンロードと
インストール

Freemake公式サイトからFreemake Video Converterをインストールすることを強くお勧めします。公式サイトからダウンロードされたインストールファイルのみが、コンピュータの安全性とプログラムの安定性を保証します。

Freemakeファイルを実行し、パソコンにインストールします。インストールは非常に簡単で時間がかかりません。完全インストールまたはカスタムインストールを選択できます。プロセスが完了すると、Freemakeのソフトウェアが自動的に起動します。
2

MPEG2に変換したい動画を追加します

メニューの「ファイル」と「ビデオ」をクリックしてファイルを追加します。また、 「+ビデオ」ボタンをクリックするか、ドラッグ&ドロップオプションを使用してファイルを追加することもできます。

さまざまなフォーマット(AVI、MP4、MOV、WMV)の複数のムービーを追加して、同時にそれらをMPEG2に変換することができます。ただし、すべての入力動画は同じ設定で保存されることにご注意ください。同じデバイスで映画を見たい場合は問題ありません。異なる画質や解像度のファイルが必要な場合は、1つずつエンコードしてください。このソフトを使ってDVDをMPEG形式に変換することもできます。
3

MPEGボタンをクリックします

プログラムウィンドウの下部にあるフォーマットバーのMPEGボタンを押してください。「MPEG」ボタンを見つけられなかった場合は、ソフトの右下にある矢印をクリックすると、より多くの形式が表示されます。
4

出力ムービーのパラメータを設定します

プリセットを選んでみましょう。拡張子を選択した後に表示される新しいウィンドウで、プリセットのメニューをクリックします。準備プリセット(TVまたはDVD)の中から必要なビデオ画質を選択するか、[カスタムプリセットを追加する]オプションを選択します。

カスタムプリセットを作成するには、ビデオコーデック、フレームサイズ、ビットレート、fps、およびオーディオコーデックを選択します。

新しいファイルが保存されるフォルダを設定します。
5

動画をMPEG2へ変換します

MPEG2に変換します。 すべての準備ができたら、「変換する」ボタンをクリックしてエンコーディングを開始します。

多くのファイルを追加した場合は、「シャットダウン」オプションを有効にすると、変換処理が完了した後でコンピュータの電源が切れます。