yandex

動画をDVDに書き込むフリーソフト

パソコンの動画をDVDに書き込むことができるフリーソフトの紹介。動画をDVDに焼く一番簡単な方法。映像をDVDに録画し、家庭用プレーヤーやテレビで再生できます。250以上の入力形式をサポートします。日本語に対応しているシンプルなソフトウェアです。技術サポートも日本語で提供されています。Freemake Video Converterの使い方はとても簡単で、初心者の方でもすぐに取り組めるでしよう。しかも無料です!
無料ダウンロード
簡単な指示:
1. ライティングソフトをインストールします
2. ビデオファイルを追加します
3. DVDボタンをクリックします
4. DVDメニューのタイプを選択します
5. 動画をDVDに書き込みます

無料で動画をDVDに焼く方法

1

ライティングソフトをインストールします

簡単なDVDの焼き方を紹介します。任意のフォーマットのデータを高画質でDVDに書き込むには、Freemakeの高機能なライティングソフトをインストールしましょう。このページから、Freemake Video Converterをインストールしてお使いいただくことができます。

Windows Vista、Win 7、Win 8、Win 8.1、Windows 10 OSのユーザーは自由にプログラムを使用することができます。ソフトウェアを正常にインストールさせるためには、ハードディスクに少なくとも 50 MBの空き領域が必要です。

動画をDVDに書き込むには、お使いのパソコンにDVD-RWドライプが装備されている必要があります。
2

ビデオファイルを追加します

ウィンドウの上部にある「+ビデオ」ボタンを使用してDVDに書き込むファイルを追加するか、ファイルをプログラムにドラッグアンドドロップします。1枚のDVDディスクに最大40時間のムービーを録画できます。
3

DVDボタンをクリックします

プログラムウィンドウの下部にある「DVD」ボタンをクリックすると、新しいウィンドウが開きます。DVDタイトルを入力してください。

FreemakeのDVDライター は、自動的にDVDドライブを検出します。しかし、複数のDVD-RWドライブがある場合は、手動で必要なものを選択してください。

ディスク容量(1.4GB、4.7GB、8.5GB)とデジタル放送の規格を選択する必要があります。日本ではNTSC規格が使用されています。
4

DVDメニューのタイプを選択します

DVDメニューのタイプを選択する必要があります。あなたは、テキストメニューを選択するか、DVDの背景として自分の背景画像を追加することができます。映像は高解像度でなければなりません。
5

動画をDVDに書き込みます

出力先が、お使いのDVDドライブであることを確認してください。空のDVDディスクをドライブに挿入し、「書き込み」ボタンをクリックします。DVD書き込むプロセスには時間がかかります。プロセスが完了すると、Freemakeの書き込みフリーソフトは記録されたディスクを自動的に抽出します。